霊界物語』十二巻二章

 一、本巻の巻尾に収められたる『古事記略解』は、大正九年十月十五日東京婦人会発会式の席上において、瑞月聖師が御講演になつたもので『天の岩戸開』と題して、大正九年の『神霊界』十一月号に発表されたものです。一、本巻の口絵『蓄音器吹込中の瑞月聖師』に就ての詳しい事は第八章の『思出の歌』を参照して下さい。  大正十一年九月    編者